一般財団法人 南都経済研究所地域経済に確かな情報を提供します
文字サイズ
セミナー情報 一覧はこちら
ナントビジネスセミナー

現在、ご案内できるセミナーはございません。
スケジュールが決まり次第、ご案内いたします。






粋なら(奈良の風景)

世尊寺(せそんじ)は古く比曽寺(ひそでら)と呼ばれ、日本書紀の記録などからみて少なくとも飛鳥時代(7世紀後半)には存在していたと推測される。その後、江戸時代半ばの寛延4年(1751年)、禅宗寺院の世尊寺として復興された。

境内にある太子堂は、聖徳太子を本尊として約300年前に建立されたと推定されており、当時の姿をほぼ そのままの形でとどめている。

境内には高さ約15m、樹齢100年を超える古木のさるすべりがあり、7月中旬~9月中旬まで純白の花を咲かせる。

(写真提供:世尊寺)


世尊寺のさるすべり
最新号はこちらからご覧いただけます。   バックナンバー一覧はこちら
*本ページ上部左の写真は、大台ケ原 原生林・上北山村