一般財団法人 南都経済研究所地域経済に確かな情報を提供します
文字サイズ
セミナー情報 一覧はこちら
ビジネスセミナー【オンライン開催】
2021年10月8日(金)13:00~16:30
「ビジネス文書&メールの書き方講座」
講 師 株式会社 ビジネスプラスサポート
人財育成プロデューサー 菓子田 圭子 氏
定 員 40名

※諸般の事情により中止させていただきます


2021年11月24日(水)13:30~16:30
「企業価値を高めるSDGsの考え方・取り組み方」
講 師 一般財団法人 南都経済研究所
副主任研究員 太田 宜志
(中小企業診断士・CSRエキスパート)
定 員 30名
セミナーの詳しい情報はこちら
セミナーのお申し込みはこちら
特集(特別調査・研究) 一覧はこちら
what's New 一覧はこちら
2021年10月6日
「ナント経済月報10月号」発刊。
奈良県の経済、大阪府の経済、京都府の経済を更新しました。


粋なら(奈良の風景)

奈良県営 馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)のダリア(広陵町・河合町)

奈良盆地の南西部に位置する馬見丘陵公園は、広陵町と河合町の両町にまたがる総面積約56haの広大な都市公園です。素晴らしい文化遺産や自然環境を広く活用してもらおうと、「歴史と自然に囲まれた憩いの空間づくり」を目的に整備されました。園内には、国指定史跡であるナガレ山古墳や乙女山古墳など馬見古墳群の一部が保全されています。また大型遊具や広場もあり、子供から大人まで楽しむことができる公園となっています。

4つのエリアに分かれた園内は、一年を通じて色とりどりの花々が咲き、北エリアの「ダリア園」では、10月上旬から11月上旬にかけて約120品種1,000株のダリアが見頃を迎えます。花の大きさが30㎝以上にもなる「エモリーポール」やひときわ幅の広い花弁の「弁慶」など、存在感のある大輪の花がまるで燃え上がる炎のように青空の下、色鮮やかに咲き誇っています。また花々の間を散策できるので、間近に華やかなダリアを見ることができます。

奈良県はダリアの球根生産量が日本一です。これを知ると、ダリアの花の魅力をもっと身近に感じることができるのではないでしょうか。(村井 渚)


◆奈良県営 馬見丘陵公園
奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
お問い合わせ(奈良県中和公園事務所)
TEL:0745-56-3851
(写真提供:奈良県中和公園事務所)


華やかな「ダリア園」

最新号はこちらからご覧いただけます。   バックナンバー一覧はこちら
*本ページ上部右の写真は、平城京・大極殿