一般財団法人 南都経済研究所地域経済に確かな情報を提供します
文字サイズ
研究所員の紹介  
太田 宜志 (おおた たかし)
役職

係長 副主任研究員

主な資格

中小企業診断士、CSRエキスパート

「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター、SDGs検定合格

  • 自己PR

    SDGsの観点から、地域づくりや地場産業、観光を巡る動向に注目しています。 中小企業家の皆さまに役立つ情報の発信を通じて、地元経済の活性化に貢献したいと考えています。

  • 受賞歴
  • 地方シンクタンク協議会「論文アワード2020」優秀賞
    受賞論文:「奈良県内企業における新型コロナウイルス感染症の影響と今後の方向性~『新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響調査【2020年4~6月期】』より~」
  • 地方シンクタンク協議会「論文アワード2019」佳作
    受賞論文:「食品ロスの削減に向けて~地域におけるSDGs実践の小さな一歩として~」
  • 主な講演実績
  • 「SDGsの基本知識と中小企業における取り組みかた」(大阪産業創造館 なにわあきんど塾)
  • 「中小企業経営にSDGsを取り入れる【実践編】」(大阪産業創造館 なにわあきんど塾)
  • 「SDGsと持続可能な中小企業経営について」(関西照明器具工業協同組合青栄会)
  • 「SDGs de 地方創生と『経営デザインシート』で自社の未来を描く」(株式会社日本能率協会コンサルティング)
  • 「SDGsの基本的な考え方と企業経営への活用について」(奈良経済同友会5月フォーラム)
  • 「企業経営力の強化に向けたSDGsの活用」(奈良経済同友会企業活性化委員会)
  • 「Society5.0 for SDGsで変わる地域と組織」(奈良経済同友会企業活性化委員会)
  • 「地域企業にとってのSDGsの第一歩」(奈良県中小企業家同友会) など
  • メディア取材等
  • 毎日新聞(奈良版)「消費税10% 生活どう変わる」にて企業への影響についてコメント(2019年9月)
  • 日本経済新聞「高齢世帯の金融資産、平均2003万円 奈良・石川が上位」にて奈良県の金融資産についてコメント(2019年7月)
  • 読売新聞(奈良版)「争点の現場から-知事統一選2019」にて県内インバウンドの動向についてコメント(2019年3月)
  • 主な研究実績
  • 2020年奈良県経済の概況と県内業界団体に聞く2021年の見通し
  • 新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響調査【2020年4~6月期・詳細版】
  • 2019年奈良県経済の概況と県内業界団体に聞く2020年の見通し
  • 食品ロスの削減に向けて~地域におけるSDGs実践の小さな一歩として~
  • 中小企業の経営力強化に向けたSDGsの活用
  • 地域におけるSDGsの推進に向けて
  • 日本版DMOによる観光地域づくりの方向性
  • コミュニティ・ビジネスによる奈良県住宅地の課題解決に向けた取組みのあり方と支援の方向性
  • 奈良県におけるインバウンド(訪日外国人旅行)の現状と今後の方向性
  • 奈良県トラック運送業の現状と今後の方向性
  • 奈良県の靴下(ソックス)製造業の現状と今後の方向性
  • 奈良県五條市西吉野地域における柿生産の現状と活性化に向けた生産者の取組み
  • 中小企業のICTによる経営改革
  • 企業を取りまく雇用環境の現状
  • 木造建築工事業の現状と課題
  • 奈良県学習塾業界の現状と展望
  • 主な執筆
  • 市町村探訪
  • ビジネス情報 など

研究員の視点

  • 多様な主体の参画が望まれる2025年の大阪・関西万博
  • 不確実性の高い未来を知り、備えるための「スキャニング法」
  • 地域企業は「地方創生SDGs」にどう取り組むべきか
  • 主な講演テーマ
  • 「地域におけるSDGsの推進に向けて」(公共団体向け)
  • 「企業の経営力強化に向けたSDGsの活用」(民間企業向け)
  • カードゲーム「SDGs de 地方創生」と「経営デザインシート」で未来を描く(ワークショップ) など